社会人キャリアアップ連携協議会

MENU
文字サイズ

講座・講習会情報

ホーム > 講座・講習会情報 > 公開講座・生涯学習講座:豊橋技術科学大学

豊橋技術科学大学

平成30年度豊橋市民大学トラム「まちのデザインスクール」(全3回)

講座名概要期間・日程対象

第1回

「まちをつくり・育てる」

小野 悠 (建築・都市システム学系)

「世界から見た豊橋」、「歴史のなかの豊橋」、「防災の観点から見た豊橋」など、様々な視点で豊橋の過去・現在・未来を考えます。地域の特性を活かし、地域固有の美しさを感じさせるまちをつくり・育てるために、わたしたちに今何ができるのでしょうか。

平成31年2月2日
13:30~15:00

一般

第2回

「ものづくりとまち・しごとづくり」

水谷 晃啓(建築・都市システム学系)

豊橋市より「メイカーズ・ラボ交流促進事業補助金」「次世代ものづくり研究開発促進事業補助金」を受けて実施してきたものづくりを核としたまちづくり・しごとづくりの取り組みについてお話しします。

平成31年2月9日
13:30~15:00

一般

第3回

「自ら動くひとたち」

松島 史朗(建築・都市システム学系)

人々にとって安全安心な場であり、暮らしやすく、故郷に住む旧友とつながりを持てるまちをデザインする鍵は、やはりひとであるという観点から、学生が参加する豊川稲荷や世界遺産の島根県のまちの再生、100%豊橋産レモンの開発で地域の強さを創生する原動力となっている事業者などの、ユニークな取り組みを紹介し、まちをデザインするということを改めて考えます。

平成31年2月16日
13:30~15:00

一般

連絡先

部署名 研究支援課地域連携係
TEL 0532-44-6569
E-mail chiren@office.tut.ac.jp
詳細説明URL http://www.sharen.tut.ac.jp/event/detail.php?y=2018&m=2&d=2

平成30年度豊橋技術科学大学一般公開講座「持続可能な社会の実現に向けた先端科学技術」

講座名概要期間・日程講師
環境を守り、環境に優しいプロセス作りのための触媒技術

触媒は化学反応を促進し,新しい反応プロセスを可能としうる物質であり,化学工業やエネルギー産業だけでなく,環境保全においても欠くことができない重要なものです。本講座では,自動車排ガス浄化などの環境保全で利用されている触媒について解説するとともに,環境に優しい化学プロセスを創造するための触媒技術を紹介します。

10月12日(金)

18:30~20:00

終了しました

水嶋 生智
(環境・生命工学系教授)
環境を支える微生物とそれを利用した生物学的な環境保全技術

自然環境には,多種多様で莫大な数の複合的な微生物群が存在しており,様々な物質循環に関わりながら,健全な自然環境を保つために貢献しています。生物学的な環境保全技術は,このような複合微生物群の力をうまく利用した技術です。本講座では,生物学的環境保全技術やその中で重要な微生物群について解説するともに,微生物機能を最大限に引き出す仕組み作りや今後の生物学的環境保全技術の展望について紹介します。

10月19日(金)

18:30~20:00

終了しました

山田 剛史
(環境・生命工学系講師)
バイオマスを用いる再生可能エネルギーにより持続可能な社会を実現することができるのか?

バイオマスには,下水汚泥,食品残渣,剪定枝,木質チップ,家畜糞尿などがあります。これらを用いて創る再生可能エネルギーの現状を紹介すると共に,その課題や,今後について議論します。本講座では,技術を簡単に紹介すると共に,その社会背景を知り,課題の見つけ方からその解決方法を一緒に考えます。そして,環境に関わる科学技術の評価方法を例を用いてわかりやすく解説します。

10月26日(金)

18:30~20:00

終了しました 

大門 裕之
(グローバル工学教育推進センター/環境・生命工学系教授)

案内チラシはこちら

連絡先

部署名 研究支援課社会連携支援室 地域連携係
TEL 0532-81-5196 または 44-6569
E-mail chiren@office.tut.ac.jp
詳細説明URL 豊橋技術科学大学 公開講座

ページトップへ