社会人キャリアアップ連携協議会

MENU
文字サイズ

新着情報

ホーム > 新着情報一覧 > 2018年一覧 > 平成30年度第1回人材育成講演会「東三河から次代を拓く~事業承継、起業から新規事業開拓へ~」を開催しました

平成30年度第1回人材育成講演会「東三河から次代を拓く~事業承継、起業から新規事業開拓へ~」を開催しました

7月12日(木)に豊橋商工会議所にて、社会人キャリアアップ連携協議会主催の平成30年度第1回人材育成講演会「東三河から次代を拓く~事業承継、起業から新規事業開拓へ~」 を開催し、企業関係者を中心に、行政関係者、一般市民の方、大学関係者など80名の方に参加頂きました。

社会人キャリアアップ連携協議会 榊佳之会長の開会挨拶に続き、本多プラス株式会社会長 本多克弘氏から『事業承継と自立経営」~"売る力"を磨け!製造業を強くするのは営業する力だ~という演題で、「他人のやらないことをやる!」という明確な経営理念と「自分で考え 自分で作り 自分で売る」というモットーを掲げて、自立経営で発展を続けることの大切さを熱く語って頂きました。講演では自社の持つコア技術であるブロウ成形技術と社会のニーズを結び付ける企画力、顧客に喜んでもらえる商品を提供する営業力が発展の鍵であること、次代の経営者の力を信頼し権限を大胆に委譲することが事業承継の鍵であることなど、ご講演は参加者の大きな共感を呼びました。

次に、株式会社くればぁ 取締役社長 中河原 毅氏から『メッシュフィルター技術を活かした世界進出』と題してご講演を頂きました。縫製業として先代が創業された事業を発展させるため、世界一細かいメッシュの製造技術に着目、高機能マスクの商品化に着手しPM2.5などの粉塵防除のみならずアスリート向けや健康維持向けなど独自商品の開発が事業発展に繋がったご経験をお話し頂きました。高機能マスクの開発ではフィギュアスケートの羽生選手との出会いの秘話や、メッシュ開発技術で社会貢献をする姿勢など、会場との活発な意見交換を頂きました。

参加者の方からは「経営者の強い信念を感じた」、「経営精神理念に感動した」、「人がしないこと、新しいことを常に考えている姿勢に感銘を受けた」、「社会貢献につなげていく姿勢がすばらしい」などたくさんのご意見・ご感想をいただくことができました。

社会人キャリアアップ連携協議会では引き続き人材育成につながる講演会、シンポジウムを開催して参ります。ぜひご活用、ご参加をお願い致します。

  

      講演する本多氏              講演する中河原氏

  

       会場の様子

■講演会の詳細についてはこちら


ページトップへ