社会人キャリアアップ連携協議会

MENU
文字サイズ

新着情報

ホーム > 新着情報一覧 > 2018年一覧 > 【12月11日開催】防災シンポジウム 「南海トラフ地震を生き抜く知恵と備え」のご案内

【12月11日開催】防災シンポジウム 「南海トラフ地震を生き抜く知恵と備え」のご案内

12月11日(火)に豊橋技術科学大学CARM防災主催の防災シンポジウムが開催されます。 研究者として日本の先頭を走ってきたお二方に、各々の専門分野から、南海トラフ地震を生き抜く知恵と備えについて講演をしていただきます。また地元からの話題提供として、豊橋市及びデンソーの古海さまにも3月のシンポジウムに引き続きご登壇いただきます。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

日 時:2018年12月11日(火)13:00~(12:30開場) 
会 場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT「アートスペース」
主 催:豊橋技術科学大学安全安心地域共創リサーチセンター
後 援:東海圏減災研究コンソーシアム
登壇者:和田章(東京工業大学・名誉教授)、大西隆(豊橋技術科学大学長)他
定 員:150名
参加費:無料(事前申込み制)
申込期限:2018年12月11日(月)
申込&詳細:つながる防災のページにとびます


プログラム(予定)
13:00-13:10 開会あいさつ
13:10-14:10 基調講演1/「構造工学の科学」(和田章)
14:20-15:20 基調講演2/「災害とともに生きる」(大西隆)
15:30-16:30 話題提供(豊橋市/デンソー豊橋製作所長・古海盛昭)
16:30-17:00 パネルディスカッション
17:00    閉会
17:10-18:30 同会場にて意見交換会(希望者のみ、参加費:3,000円)




ページトップへ