社会人キャリアアップ連携協議会

MENU
文字サイズ

社会人キャリアアップ連携協議会について

ホーム > 社会人キャリアアップ連携協議会について > 社会人キャリアアップ連携協議会とは

社会人キャリアアップ連携協議会とは

背景

  • 人口減少が進む社会において地域経済の持続的発展のため、その担い手となる人材育成が喫緊の課題となっています。東三河地域ではこれまで産業界、大学、自治体がそれぞれ人材育成の取組を進めてきましたが、今後は産学官が連携して人材育成を活性化することが求められています。

目的とめざす姿

  • 東三河広域経済連合会を代表とする産業界、東三河地域の大学、自治体が連携して、人材育成メニューを共有化する中で、それぞれの機関の特性を生かした人材育成のシステム作りにつなげます。
  • 人材育成活動を地域、全国のニーズに対応して展開し、地域経済、日本経済の活性化につなげます。

主な取組

  • 産学官の参加各機関の社会人キャリアアップの取組や制度について情報共有をはかり、ホームページ等を活用した情報発信を行います。
  • 参加各機関が単独または連携して事業等を企画・実施し、協議会がハブとなって支援・調整を行い人材育成プログラムの活性化につなげます。

ページトップへ